夫や妻に浮気をされている?と疑っている時は、誰もが不安になります。

一人で解決できれば、良いのですが、人間、そんなに強くはありません。

自分の親や友人がしっかりしている人で信頼できる場合は、思い切って相談しましょう。

やはり、あなたのことをよく知っている人に相談するのが一番です。

でも、親や友人には中々相談しにくいという人も多いはず。そもそも、親に相談すると怒ってしまい、余計にこじれるというパターンも少なくありません。

また、ただ相談しても、問題の解決にはなりません。本当に浮気をしているかどうかを確認しないことには、これからどういう行動を取るべきか決まりません。

なので、まずは、興信所に相談して本当にパートナーが浮気をしているかどうかを確かめる必要があります。

どの興信所に依頼すれば良いかわからないという人はこちらの興信所ランキングを参考にいくつか相談に行ってみてください。

浮気をされていて離婚したいor慰謝料請求をしたい場合

火のないところに煙は立たないとはよく言ったもので、浮気を疑われるような行動を相手がしている場合、調査をしてみると大抵はクロです。

浮気をされていたら離婚する、浮気相手に慰謝料請求をするという場合はすぐに弁護士に相談です。

弁護士というと敷居が高く感じる人も多いですが、最近は、弁護士も人数が増えて低価格化が進んでいますし、親身に相談に乗ってくれます。

特に、浮気の証拠を持っている場合は、裁判でも交渉でも負けるリスクはほとんどありませんから、相談した方が良いでしょう。

ただし、不倫問題に強い法律事務所にしてください。弁護士にも専門分野があります。たとえばこちらは不倫問題に強い弁護士ですが、相談するときはこういった先生に相談することが重要です。ちなみに不倫問題となると行政書士も専門家を自称していますが、絶対に弁護士に相談しましょう。行政書士ができるのは書類作成だけです。慰謝料を請求しても相手が応じなければ結局、裁判をしなければならず、説明も費用も2倍かかるだけです。書類作成だけでも弁護士より行政書士の方が安いというわけでもないですし、行政書士に相談するメリットはありません。

浮気をされたが離婚しないand慰謝料請求も考えていない

浮気をされていたが、離婚や慰謝料請求はしないという人もいると思います。

そういう人は、まずは妻や夫本人と話し合いをすることになるでしょう。

その場で謝罪があったり浮気相手とは別れるという言葉があった場合はそれを信用するしかありませんが、不安は簡単にはなくなりません。

本当に別れてくれたのか誰かに相談したいという気持ちを持つのも当然です。

占いに頼ったりする人もいるかもしれません。

占いで、気分が晴れたりするのであれば悪くは無いのですが、注意してほしいのは、変な宗教にはまってしまったり、悪徳業者にだまされないことだけは注意してください。

たとえば、「この壺を買えば、旦那さんはあなたのところに帰ってきますよ」なんて言葉には要注意です。

こうして文章にすると、そんなものには引っかからないと思っても、気分が落ち込んでいる時に優しく話を聞いてくれたりすると、ころっと騙されてしまうのが人間です。

こういった商売は相手の弱みにつけこんでいるだけです。相手にしてはいけません。

↓ナンバーワン興信所の取材記事はこちら↓