「妻や夫が他の人と浮気をしているかもしれない」

そう思うと、居ても立ってもいられない人がほとんどのはずです。食事も喉を通らない、夜も眠れない、誰も信じられない状態になります。

人は、そういった時に悪徳興信所に騙されてしまいます。

まともな興信所であれば、「浮気をしているかどうか調査をします」「復縁もしくは離婚に向けたカウンセリングをします」「弁護士などの専門家を紹介できます」といったこと以外は言いません。

ところが、人の弱みにつけこむ悪徳業者は甘い言葉をささやいてくるのです。

たとえば、「別れさせ工作をします」「初期費用0円で浮気調査をします」「占いで解決します」などと言ってきます。まともな精神状態の時であれば、だまされるわけありませんが、弱っている時はつい頼りたくなってしまいます。

しかし、別れさせ屋は違法ですので、公安委員会に届け出ている興信所はまずやりません。依頼しても断られます。別れさせ屋行為自体が違法なので、下手をすれば依頼をした本人も訴えられる可能性があります。絶対に辞めましょう。別れさせ屋の料金はリスクがあるだけに数百万と非常に高額です。しかも、上手くいくとは限りません。工作をしても別れない場合も多いですし、別れたからといって自分の元に相手が返ってくる保証もありません。

さらに、別れさせ屋は違法なことをするような人たちですから、いつその刃が自分に向くかもわかりません。法律なんて破って当たり前と思っている人たちですから、そんな輩に自分の弱みを握られるということです。近づいてはいけません。

次に、初期費用0円の謳い文句ですが、これも最近増えてきた悪徳探偵の宣伝文句です。探偵になるには特に資格は必要ありません。公安に届け出れば誰でもなれます。一方で、晩婚化や人口減少にともない不倫調査の数は減っています。

つまり探偵・興信所間の競争が激しくなっています。こういった背景もあって、客をとるために初期費用0円と宣伝する興信所が徐々に増えています。

本当に0円でやってくれれば消費者としては大助かりですが、世の中、そんなに甘くありません。興信所も商売でやっています。事務所の家賃もかかりますし、探偵の人件費も安くはありません。機材や車の維持費もあります。

それで初期費用0円が成り立つわけないのです。当然、その分、成功報酬が高かったり、初期費用は0円だけど調査がはじまってすぐに実費を請求されたりします。怖い話です。また、本当に初期費用は0円でも探偵の数を減らしたり新人を使ったりします。上手い話には裏があることを忘れてはいけません。

最後に、占いについてです。これは女性が特に引っかかりやすいです。アプリやサイトで復縁の占いをしてくれるものがあります。そこから浮気相談を受け付けているところを紹介されたりします。親切に話を聞いてくれて、心を許したときに悪徳興信所を紹介されたりします。一応調査もしてくれますが、たいてい料金がべらぼうに高く設定されています。

当然です。浮気調査しかしないところと比較して、アプリや浮気相談など多大な経費がかかっているからです。

浮気調査をしたいなら、そんな余計なことをやっている怪しいところではなく、正面から「専門的に浮気調査をやっています」という興信所に依頼しましょう。