浮気調査を探偵に依頼しようと思ったときに気になるのはやはり料金システムでしょう。

まず、支払い方法についてですが、これはいくつか種類があります。

多いのは成功報酬形式です。

これは要するに浮気調査が成功したら支払いが必要だけど、浮気調査が失敗なら支払いは必要ないというものです。

お金が無駄にならないので嬉しい支払い方法ですが、ただ、調査の成功失敗の判断基準をあらかじめよく確認しておくことが大切となります。

他には、調査結果に関係無く、前払いの形式、後払いの形式が見られます。

料金そのものについては、基本的にどの興信所も調査期間と人員に比例する形になっています。

目安としては調査員ひとり1時間につき6000円〜1万円程度です。

例えば、浮気調査を調査員3人に1日6時間で3日かけてやってもらうとします。

その場合、54万円はかかることになります。

それにプラスして、報告書代金や交通費、機材利用費などの諸経費がかかることになります。

以上のように、探偵の浮気調査の利用料金は比較的、高額になりやすいですから、納得した支払いができるように支払い方法はよく確認しておきましょう。

また、調査期間や調査員数を絞って料金を節約できるように、自分でできる範囲で調査をあらかじめ進めておくのも有効です。
事前に相談だけ済ませ、怪しい日を特定してから、依頼をすれば、費用を安く済ませることができます。

↓ナンバーワン興信所の取材記事はこちら↓