せっかく婚約したのに相手の行動がどうも怪しいという時。

現実から目を背けて見ないふりをしても問題を先送りにするだけです。特に女遊びや男遊びは病気とも言えるので結婚したからと言って、簡単に治るものではありません。

ただ、怪しいと思っても相手を問い詰めてはいけません。否定されるだけです。まずは探偵を使って証拠を確保しましょう。

婚前調査でおすすめな探偵事務所は、原一探偵事務所です。
konzen

原一探偵事務所は42年の実績があるだけあって、探偵のレベル、車両保有台数、全国展開どれも日本トップクラスです。
婚前調査は浮気などの怪しい行動を調べるのが中心ですが、原一の場合、職場での評判なども場合によっては調査が可能です。これは豊富な人員とノウハウがあってはじめてできることです。広範な調査をするなら原一で決まりです。

一方、浮気調査などの行動調査にしぼるのであれば、TS探偵社がおすすめです。
TS探偵社の特徴はやはりお手頃な価格でのピンポイント調査です。調査員3~4名程度までなら1時間1万6200円で調査可能です。たとえば一晩8時間だけなら12万ちょっとで調査が可能です。

婚前調査をした人の体験談

私は現在主婦、1歳児の男の子の母です。

結構、波乱万丈な人生を送っており、その中でも12年前の婚約解消事件は大きな出来事でした。
同じ歳の相手とは1年間の交際の末、婚約し、新居を構えて2人で新生活を送っていました。
「入籍は七夕の日にしよう」と日程だけは決まっていましたが、新生活は、うまくいっているとは決して言えませんでした。
交際中からも性格の不一致で喧嘩はしょっちゅうしていたのですが、一つ屋根の下、他人同士が一緒に暮らすとなると更に喧嘩が増えていた様な気がします。

家の中が居心地の悪い場所になっていて、私もプチ家出等しました。
彼はほぼ毎日家に帰ってくるのが夜中の2時、3時。ある日押入れの引き出しから偶然にも彼宛の女の人からの手紙を発見しました。しかも昔の手紙などではなく、私との交際期間もかぶっていました。
内容もとてもはずかしくて言えるような内容ではありませんでした。簡潔に言えばお互い好き合っていて、いずれ一緒になろう、という内容でした。

その手紙を読んで目の前が真っ暗になったのを今でも覚えています。裏切られた・・・という気持ちでいっぱいになりました。
ただ、現在は別れているかもしれない。婚約までしたのだしと思い悩み、探偵に調査を依頼することにしまいた。これでシロだったら忘れて結婚、クロだったら、破棄しようと思いました。

結果はクロでした。婚約解消しました。精神的にも体力的にも疲れ果てて男性不信に陥り、しばらくは誰とも付き合えずにいたのを覚えています。
男性たる者、浮気をする生き物だと。
わかってはいましたがその時の状況で許せることと、許せないことがあると思います。

SNSを見たことは言わなかった

どんな人にでも他の人には言えない秘密を抱えていると思います。
でも、隠しておいて良い秘密と決して許されない秘密があります。私の元婚約者は後者の秘密がありました。
今の世の中には様々なSNSがありますよね。彼はtwitterをやっていました。実名ではなく匿名でやっていましたが、彼がスマホをいじっているのを目撃し何となく気になった私はアカウントを見たのです。そこでは彼が浮気の事実を書いていました。

私はまず、浮気をしていることをすぐには責めませんでした。それとなく会っていない休日の予定を把握するようにしました。そして、行動しそうな日を特定し、興信所に依頼しました。残念ながら、浮気の証拠がとれてしまいました。心のどこかでtwitterにかかれていたことは嘘や冗談であってほしいと思っていたので本当にショックでした。証拠をつきつけると元恋人は反省をし、もう二度としないということを誓ったのですが、もう信用できませんでした。
結局、慰謝料をもらって彼との結婚はなかったことになりましたが、いくらお金をもらっても心の傷は癒えません。

↓ナンバーワン興信所の取材記事はこちら↓