浮気や不倫を疑うきっかけは人それぞれ。このページでは浮気を見つけた経緯とそれに対するアドバイスを書いています。
・Aさんのケース
仕事を忙しくしていた主人。
毎晩夜中12時まで帰ってこれない日が続いていました。
そんなある朝、主人がまだ寝ているときにキッチンのダイニングテーブルにふと置いたままになっていた主人の携帯を発見。

何気なく見てみると…見たことのない番号とのメールのやり取り。
気になった私はすぐに、私の友達に別室で電話。
「怪しいと思うの?」と、いう友達の言葉にすぐに「うん」と返事しました。
友達は自分の電話から、その番号に「○○いますか?」と間違い電話を装って、電話をかけてみてくれる!とのこと。
彼女に、怪しい電話番号を伝え、電話を切り待っていました。

数分後、彼女から折り返し、電話がかかり「女性が出たよ!」と連絡がありました。
がっかりしました。
「ありがとう。様子みてみる」と言い、友達との電話を切りました。
もう、そのときはほんとに何をどうしていいのかわかりませんでした。

主人への「なんで?」「どうして??」と問いかけたい気持ちと、同時に怖くて打ち明けられないというそんな気持ちで一杯でした。
主人の電話をキッチンテーブルへ置き戻し…溜息と、ショックと……もし、私が知っていることを打ち明けなかったら…この先どうなる。不安に駆られました。

主人が起きてきて、平然を装いました。が、いつも通りでなんていられませんでした。
「どうしたの?」と、主人にも聞かれる始末。
なので、携帯を見たこと、見知らぬ女性とのメールのやり取りの内容を見たことを泣き崩れながら伝えました。
「ゴメン。本気ではなかった。バーで知り合って番号交換して、メールが突然来て、それだけなんだ」と。
ショックでショックでやりきれませんでした。

バツイチと嘘をついていた

それから、メールでは主人は「バツイチ」と相手の女性に嘘をついて、メールをしていたことを知りました。
私の目の前で主人は彼女にメールをし、「嘘をついていました。ほんとはバツイチではなく、今でも結婚しています。妻を傷つけたので、もうメールのやりとりはしない」としました。彼女もすぐにメールを返してきました。

「わかりました」と。それに引き続き「さっき電話してきたのが奥さん?」と。
主人は私に「電話したのか?」と聞かれました。
私の友達が電話をしましたが、私はしていないし、私が友達に話したこともいう必要ない、と、思ったので「知らない、電話なんてしてないわ」と、かわしておきました。

主人もそれで納得しましたし、彼がしてはいけないことをした訳ですから。
でも、ショックですね~!
心を踏みつぶされた感じでした。今まで私が、頑張ってしてきたこと、めちゃくちゃにされたようにも思いました。
もし、私が主人の立場で、バーにて知り合った男性に電話番号を渡され、メールをしていて、それが主人に見つかったら、もちろんすごい大きなトラブルになるのがわかっているので、そんなことしません。

主人にも、逆の立場になって、そういうことがバレたときのこと、考えてほしいと思いましたね。
男性は外で自由な時間があるけど、妻だって、いろいろなところで出会いのきっかけはあるわけですから、もっと男性にも危機感を持ってもらいたいですね。
それから、ひたすら謝って、謝って、いい主人をしてくれましたが。
一度、主人が浮気、それがたとえ、メールだけの間だとしても、女性に「バツイチ」とうそをついていたわけですから、わが家の主人の場合。

今でも不安になるときはあります

それからは妻孝行、家族サービスしてくれていますが、主人の口数が少なくなると、不安になります。
なんででしょう。なにがこんなに不安にさせるんだとう…と、思いますが、それは以前あった嘘メールがあるから。
一度あったってことは、またあるかもしれない!という妻の勘。

主人は家族のこと思ってくれているかもしれない。でも、一度あった過去、たった一度の過去。されど一度の過去なのです。
だから、ときどき、すごく不安になります、怖くなります。
もし、また主人が…と、考えると。

主人のこと、もちろん信じていますけれど、不安にかられると、とまらなくなってしまうのです。
でも、携帯のチェックはもうしていません。
あの時が初めてでした。
今はもうチェックしません。もし、気になるなら、ズバッ!と、聞ける…勇気がほしいです。

でもあの時のショックさ、ずたずたにされたのを思い出すことあります、忘れたくても忘れられない過去。
だから、もうあのショックには戻りたくない。今後もう訪れないことを信じて、私は今日も主婦業、頑張っています!
主婦なんて、毎日同じことの毎日だけど、それでも、私がしなくれば行けないこと、私は毎日の家事、主人のことを信じて頑張ってやり続けていきます。

回答

まずは、現在、円満に家族で過ごせているとのことなので、おっしゃる通り相手を信じて頑張って行ってほしいと思います。ただし、Aさんの場合はこれでうまくいきましたが、全ての人がこれで上手くいくとは限りません。

男性の浮気がバレた時に、戻ってきて復縁に戻るパターンの方が多いですが、浮気がバレても、家庭に戻らず離婚に進むパターンもあります。いわゆる夫の逆ギレです。逆ギレするパターンは、浮気以前に家庭で会話が減っていたり仲が悪くなっているケースが多いです。

また、復縁にいたる場合も、やっぱり妻のほうが許せず引きずりすぎると、最終的に離婚に至ることもあります。

そうなった時に、不倫の証拠をとっておかないと、後から離婚や慰謝料請求をしようと思っても、証拠がないので何もできない(5分5分の財産分与だけ)ということになりかねません。浮気を追及しても必ず夫婦としてやっていけるという確信があるのであれば、これで良いんですが、もし少しでも迷いや不安がある場合は、探偵を使うかどうかはともかく証拠を残しておくのがベストです。